ヘッドの重さの違い

アイアンなどのゴルフクラブのヘッドは、
同じメーカーの同じ型番でも、
スチールシャフト用とカーボンシャフト用で重量を変えていることがあります。

これは、シャフトの重量の違いにより、
極端にバランスが変化しないように設計されているためです。

購入時にスチールシャフトだったアイアンセットを、
むやみにカーボンシャフトなどにリシャフトすると、
全体のバランスが大きく変わることになります。



打方の変化に強いキャビティ


一般的にゴルフクラブの場合、
キャビティのヘッドのほうがマッスルよりやや重め、
大きめに作られています。

これによって、スィートスポットを大きくするだけでなく、
スイングバランスを上げて捕まりやすくして、
スライスしにくく飛距離の出やすいクラブにするためです。

また、キャビティのほうが、
よりヘッドのトゥ側に重心がくるようにして重心距離を上げ、
グースネック形状で重心深度を上げて、
フェース向きが変化しにくいようにしながら、
更に捕まりを良くする工夫がなされています。



球筋を操作しやすいマッスル


逆にマッスル系のアイアンは、
重心をコンパクトにヒール側にして、
ネックをストレートにし、重心距離と重心深度を小さくすることで、
同じ重さのヘッドでも、バランスを下げ、シャフトを硬く、
トルクを小さくさせる効果を持たせて、
球筋の意図的な操作性を向上させるように工夫されています。

同じシャフトを使っていても、
ヘッドの形状や重さが異なることで、
ゴルフクラブの使い勝手はだいぶ変わります。

「振れるだけ重たいゴルフクラブ」を選んだら、
どういうゴルフの楽しみ方をするかや、将来の計画などから、
同じ重さでもいろいろなタイプが選べるわけです。

 

■プロフィール

7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f
ゴルフレッスン講師の若宮 努(わかみや つとむ)と申します。記事の続きを読む⇒

ゴルフ動画

BMW選手権 ベストショット トップ10 タイガー・ウッズ グレ-トショット(2005-2009) 石川遼 スーパープレイ 2012年全米オープン タイガー・ウッズ スローモーション

商材一覧

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報

    ゴルフ教材(DVD)ランキング

    第1位
    【7日間シングルプログラム】



    第2位
    【速効!ゴルフダウンブロー上達術】



    第3位
    【ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム】



    第4位
    【体幹軸スイング】



    第5位
    【女子ゴルフ 横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD VenusG「Pink x Purple」2巻セット】



    第6位
    【世界最新 新左一軸ゴルフ上達プログラム】


    カテゴリ一覧

    リンク集ほか

    サイト内検索

    ページの先頭へ